オーバーホールについて

器材オーバーホールのご案内です。


ダイビング器材は定期的なオーバーホールが大切です。
重器材の場合は年に一回、もしくは年間100ダイブ以上する場合には100本に一回のオーバーホールが強く推奨されます。

一年に一回が推奨です。

重器材のオーバーホールは使用頻度に関わらず、一年に一回の実施が推奨されます。

プロの技術でオーバーホール。

重器材のオーバーホールは十年以上の歴史を持ち、すべてのメーカーから認定を受けた専門ショップにて行っています。安心のノウハウと実績で器材を確実に清掃点検します。

オーバーホール中はレンタル無料☆

オーバーホール中の重器材レンタルは無料。お気軽にお申し付けください。

オーバーホール料金

レギュレーター+BCD
基本工賃10,000円(税込10,800円)+パーツ代

基本工賃はお申し込み時にご用意ください。

以下のアイテムはスタッフまでお問い合わせください。
ダイブコンピューター(電池交換・オーバーホール)
ドライスーツ(クリーニング・オーバーホール)

ページトップへ